山陽日日新聞社ロゴ 2011年2月6日(日)
坂井敬樹さん54年前の写真を
 ロープウェイの無事故願う  
開業当時の取り付け風景
開業当時の看板と工事の様子
 10日に、千光寺山ロープウェイが新しいゴンド
ラに替わって営業運転を再開するが、東土堂町出
身の坂井敬樹さんから、このロープウェイが開業
した1957(昭和32)年当時のモノクローム写真が
手紙とともに本社に届いた。
 毎々、サンニチご送付頂き、有難うございます。
日々変化する尾道の情報はサンニチから得るほか
なく、毎日送られてくる紙面を楽しみにしており
ます。
 さて、千光寺山に通じるロープウェイのゴンド
ラが、取り替えられるとのこと、もう寿命かと思
っていましたので、新しいゴンドラのデザインが
どんなものなのか、興味津々です。
 ところで皆さんは、このロープウェイに事故は
なかったと思われるでしょう。確かに、昭和32年
3月26日の開通以来、人身事故はありませんが、
実は開通の直前、ゴンドラをロープに架ける時、
落下寸前の事故がありました(=上)。幸い落下
は免れました。
 これまでの無事故は日頃のメンテナンスが良か
ったと思いますし、今回はゴンドラの交換が無事
に終わり、また今後とも事故がないことを願って
います。
 尾道駅前の桟橋入口にも開通を知らせる大きな
看板が掲げられていました(=中)。山頂の索道
の工事風景(=下)も同封しておきます。



ニュース・メニューへ戻る