2010年7月4日(日)
「観光ガイド犬」で知られる
  18歳、ドビン天国に旅立つ
 晩年に「観光ガイド犬」として知られ、市民や
観光客から愛された和犬「ドビン」が3日朝、世
話人だった本通り商店街の浜野伸一郎さん方で天
国に旅立った。数え年で18歳だったという。
 同日午後には、世話をしていたメンバーによっ
てペット専用の霊園で静かに火葬された。
 主をなくしたドビンはいつからか、観光客の前
に現れては坂道や石段を登っていき、まるで案内
するような姿から、「観光ガイド犬」と呼ばれる
ようになり、商店街の心ある人達によって世話さ
れてきた。加齢から、特にこの1年ほどは体調が
心配されていた。
 わざわざドビンに会いに尾道を訪れるファンも
いたほどで、昨年にはブームにあやかって尾道観
光協会が中心になって石像を作り、大きな議論を
呼んだ。             [幾野伝]

以下の写真は当ページ転載責任者撮影
持光寺前
古寺めぐりコースを先導していくガイド犬ドビン
古寺めぐりコース

もっと見る>こちら



ニュース・メニューへ戻る