2010年5月19日(水)
新作アルバムひっさげて
 テナー奏者高橋知道さん平谷市長を表敬訪問
握手する2人
 ジャズの本場ニューヨークで作曲したオリジナ
ル曲を収録し3枚目のアルバムを出した尾道市出
身の若きテナーサックス奏者、高橋知道が17日午
後、市役所に平谷祐宏市長を表敬訪問し、しばし
ジャズ談義にふけった。
 一昨年、ニューヨークで作曲したモダンジャズ
の神髄のオリジナル曲を新バンド、ニュー・イン
プレッションを率いて収録した「ブルース・フォ
ー・プレジャー」を今月20日から発売するのにち
なみ、同郷の平谷市長を訪れ、近況報告をした。
 高橋は「尾道ではこれまでも数多くライブをお
こなってきましたが、新作アルバムを市民のみな
さんに是非とも披露したい」と意欲をみせていた。
 これに対して平谷市長は「昨年、ココロで高橋
君の演奏を聴いた、それから一回り大きくなった
ライブをみてみたい」と期待を寄せていた。
 新作アルバム「ブルース・フォー・プレジャー」
は尾道市ではJR尾道駅北側、れいこう堂で販売
する。

高橋知道さんのページ

れいこう堂のページ

(どちらも2010.05現在のURLです)



ニュース・メニューへ戻る