2010年4月17日(土)
 細い路地を川に見立て
  山手の東土堂に鯉のぼりを
路地の上に泳ぐ鯉のぼり
 東土堂町の山の手エリアに、今年も鯉のぼりが
泳いでいる。
 天寧寺・三重塔の東側斜面地に広がる古民家群
を改築し、喫茶店やギャラリーを展開している
「尾道イーハトーブ梟の館」が、細い坂道を川に
見立てて、民家から民家、民家から庭木へと渡し
た大小29尾の鯉のぼりが、自由に泳いでいるイメ
ージで演出しているもの。
 ゴールデンウィークに掛けてのイベントで3年
目、6月初めまで続けられる。

場所はこのあたり



ニュース・メニューへ戻る