2010年3月5日(金)
 心温まる風景や花々
  遊彩会グループ展ひらく
シャンゼリゼ通りのイルミネーション
 西御所町、喫茶バンブーで「遊彩会グループ展」
が開かれている。15日まで。
 栗原北公民館水彩画教室の数えて14回目の合同
展で8人が出品している。
 満開の桜が咲いた西国寺、茅葺きの民家を描い
た甲山の田園風景、初冠雪の大山やイルミネーシ
ョンで彩られたクリスマス間近のパリのシャンゼ
リゼ通り=写真=など風景画のほかピンクのコス
モス、紫色の山あじさい、バラの花々、ワインや
グラス、レモンに花が生けられた静物画などやさ
しい色合いの心温まる作品が並べられている。
 出品者は次のみなさん。
 村田富美子、岡田美恵子、山元美佐枝、金子明
子、金盛輝正、門永弘子、酒井多恵、河村正治。

バンブーの場所はこちらの「は」



ニュース・メニューへ戻る