2007年10月30日(火)
ベッチャー太鼓
 8団体集い200周年祝う
  祭り本番前にオリジナル競演を
太鼓の競演
 来月1〜3日、旧市街地で繰り広げられる吉備
津彦神社(一宮神社)の奇祭「ベッチャー祭り」
の200周年を祝う「和太鼓の競演」が28日午後、
しまなみ交流館の広場で開かれた(=写真)。
 第51回尾道菊花展の協賛イベントで、市内の太
鼓集団島衆と因島村上水軍陣太鼓、尾道ベッチャ
ー太鼓、備後かわち太鼓、市外から三次、世羅、
福山からの合わせて8団体が集った。
 各団体とも特徴のあるパフォーマンスを入れな
がら、オリジナルの曲を数曲づつ披露していき、
詰めかけた市民や観光客は力強い音色を楽しんで
いた。
 最後に登場したベッチャー太鼓は代表曲の「礎」
などを演奏、2体の神輿も練り、会場を盛り上げ
た。
 ベッチャー祭りは1日午後6時から神輿渡御、
2日は午前11時から境内で大祭式典、8時から
ベッチャー太鼓を奉納する。3日は午前8時に境
内を出発する。
                  [幾野伝]



ニュース・メニューへ戻る