2007年7月20日(金)
 どんぐりの会水彩画展
  一線美術会の委員、会員ら
デコポン
 どんぐりの会の第17回「水彩画展」が西御所町、
バンプーで開かれている。31日まで。
 一線美術会委員を務めている向東町、金田一昭
さんのアトリエで週1回、水彩画を学んでいる14
人が風景画を出品。
 一線美術会の新人賞を受賞、会員の生田紀子さ
んは「家路」、会友の佐藤八重子さんは信州の
「千曲川」。渡辺洋子さんは因島の「白滝山の石
仏さん」、豊田信行さんはスケッチに出かけた南
仏、コートダジュールの「天空の街」など展示し
ている。
 講師の金田さんは冬の果物の王様「デコポン」
=写真=を賛助出品している。
 金田さんは一線美術会の会友から委員に上り詰
め選抜展推挙、県美展入選、日本水彩広島展奨励
賞、小林和作奨励賞を受賞している。
 他の出品者は次のみなさん。
 生永洋子、柿本悦子、金森輝江、迫みどり、橘
ミツ子、高橋国子、福島芳子、三浦善美、端山絹
子、岡本真由美。

場所はこちらの「は」



ニュース・メニューへ戻る