2007年5月9日(水)
光明寺で甚句も
「尾道ゆかりの人々の足跡を訪ねて」
 「母の日」の13日9時集合!
  名物ガイド普家さんが案内
 尾道陣幕久五郎会(村上隆会長)は、社会貢献
活動の1つとしてお馴染みの「尾道ゆかりの人々
の足跡を訪ねて」を「母の日」の13日午前9時集
合で開催することにしている。
 申し込みは不要で、参加してみようと思う方は、
13日午前9時までに東御所町の伊予銀行前にある
林芙美子像へ集合を。参加費も無料。「尾道ゆか
りの人々の足跡を訪ねて」は、陣幕久五郎会の前
身の「相撲愛好会」から数えて今回で13回目。昨
年も「母の日」に実施。昨年は、お母さんグルー
プら10数名の参加で「眺望も最高。お話しも面白
くて、いいひと時になり、母の日の思い出づくり
になった..」と大好評だった。
 友達やグループを誘って、日曜日のひと時を、
のんびりと散策も気持ちがいい。ガイドはお馴染
みの普家三郎さん。普家さんは陣幕会の長老であ
り、尾道シルバー人材センターの名物ガイドさん
でもある。シルバーガイドで、若い団体をガイド
する時には「若い内に、一生懸命に汗を流して働
く。そうすれば小金も貯まる。若い時に汗を流し
ていれば、歳をとった時に楽もできる。若い時に
汗を流さず、横着をすると歳をとってから流さな
かった汗が涙になるー」と、道すがら語り、若い
団体を「ウンウン」と納得させる人であり、若い
団体から「いい話しを聴いた」と「あの時のガイ
ドで、元気をいただきました−」と礼状も届くほ
ど。物知りの普家さんのガイドは陣幕会でも名物
である。
 13日の「尾道ゆかりの人々の足跡を訪ねて」は、
9時集合、9時10分出発となっている。コースは、
拳骨和尚で知られている済法寺〜第12代横綱陣幕
の墓のある光明寺〜住吉神社〜浄泉寺〜久保八幡
神社と巡る。光明寺では、陣幕久五郎の墓前で甚
句を歌うことにしている。
 久保八幡神社のあと、防地口にある橋本邸の庭
園を見学。正午ごろに解散の予定。

林芙美子像の場所はこちらの「は」



ニュース・メニューへ戻る