2007年3月16日(金)
 今年度も目標の3万に
  映画資料館で大映映画特集 
 おのみち映画資料館(=写真)の年間入館者数
が今年度も目標の3万人を超える見通しになった。
 2月末現在、昨年4月からの累計が2万9300人
で、今月末まで特別展「大映映画〜戦後の銀幕を
飾ったスターたち」が開かれている。
 1950、60年代の大映スター長谷川一夫や
市川雷蔵、勝新太郎を中心に資料館所蔵の映画ポ
スター40点、角川映画から借用したスチール写真
23点、大映の監督で三原市出身、尾道中学卒業の
田坂勝彦監督(「銭形平次捕物控八人の花嫁」な
ど)の撮影風景の写真アルバムなど、夫人提供の
ゆかりの品などを展示している。

おのみち映画資料館の場所はこちらの「お」



ニュース・メニューへ戻る