2006年9月14日(木)
日立造船向島西工場
JFE商事造船加工(株)を設立し6社が参加
 本来の"造船所"が復活
  イワキテックに鐵萬、備後海運、昭栄産業
 映画「男たちの大和」のロケセットと、クレー
ンのライトアップによって造船所の産業遺構とし
てスポットを浴びた尾道市向島町の日立造船向島
西工場(跡)が、本来の造船所として復活するこ
とが正式に決まった。
 所有者の日立造船と土地を賃貸、建物設備を売
買契約してJFE商事造船加工(株)を設立し、
取締役社長にはJFE商事大阪造船鋼材室長兼務
で原田典彦氏(44)が就任し、取締役工場長には
JFEから熊崎寛勝氏(67)が青木鉄工の尾道工
場長を兼務して就任する。
 船体ブロックなどを賃加工する参加企業6社も
決まり、地元尾道から3社、福山と愛媛県越智郡
の岩城から1社、相生から1社が参加する。
 [備後海運] 西御所町、黒瀬純雄社長。鋼材中
継。現地従業員数8人。資本金1500万円▽[鐵萬
商事] 長者原、池田邦夫社長。鋼材ショット加工、
8人、4500万円▽[昭栄産業] 長者原、本田昭彦
社長。鋼板切断加工。5人、1000万円▽[イワキ
テック] 越智郡上島町岩城、山本新一社長。鋼材
加工・組立、40人、8580万円▽[青木鉄工] 相生
市、森田文蔵社長。船舶用ブロック組立。50人、
4700万円▽[福山重機] 福山市明神町、濱根義和
社長。クレーン製造。40人、9000万円。
 17年3月期の売り上げは、イワキテックが約62
億円、鐵萬が約47億円など。
 すでに8月から解体や電気・配管工事に着手し、
9月に入ってインフラ整備やアスベスト除去など
工事が本格化、10月10日ごろまでに全体工事は終
了する予定。
 参加6社の稼働は、早いところが10月中旬、遅
くとも来春には全てが稼働することになっている。

場所>



ニュース・メニューへ戻る