2006年6月6日(火)
 個性豊かな風物、人物
  向東画遊会油彩展ひらく
展示の様子
 向島町小歌島、喫茶・檸檬の樹で第2回「むか
いひがし画遊会油彩画展」が開かれている。15日
まで。
 向東町に住む50代以上の絵仲間7人の親睦会で
1人が2点から3点を出品。
 代表の光風会会員、藤原融さんはスケッチ旅行
に出かけた春の「県民の森」、丸山義登さんは
「室戸の春」、瀬山清三さんは中国に旅して描い
た「賀州の山里」。
 岩本量荘さんは坂道に接した民家を描写した
「兼吉風景」、城本満弘さんは人物画「バレリー
ナに」、田辺富美子さんは「西阿蘇の里」、吉原
軍治さんは巨木の「山桜」とそれぞれ個性豊かな
作品が訪れた人の目を楽しませている。

場所はこちらの「れ」



ニュース・メニューへ戻る