2006年1月28日(土)
浄土寺や一宮社も
 高原さんら福男に
  来月3日西國寺「豆まき節分会」 
 西久保町、真言宗西國寺(麻生章雄院家)は節
分の日の来月3日午前11時から、国の重要文化財
金堂で星供節分会を開く。
 三段護摩の祈とう法要で家内安全や商売繁盛を
祈願し、呼び物の豆まきが行われる。このほど同
寺総代会(中島正行総代長)により、年男夫妻の
8組が推挙され、豆をまく福男福女が決まった。
 〜中略〜(福男福女・氏名年齢)
 東久保町の真言宗浄土寺(小林海暢住職)では
3日午後2時から星祭節分会、東土堂町の一宮神
社では節分豆まきが午後8時ごろから繰り広げら
れる。

寺社の場所はこちら
(一宮神社は吉備津彦神社の別名で「いっきゅうさん」と呼ばれる)



ニュース・メニューへ戻る