2005年12月3日(土)
 孔雀荘で自遊空間絵画展
  風景や静物、抽象画など多彩
展示の様子
 西土堂町、画廊喫茶・孔雀荘で第4回「自遊空
間絵画展」が開かれている。15日まで。
 土堂公民館で毎週1回、国画賞受賞の画家、高
田三徳さんから絵の指導を受けている30代から80
代までの受講者13人がSMの小品1〜2点を出品
している。
 尾道の路地風景、人形、ザクロやでべら、抽象
画と個性豊かな多彩な作品群が展示され、訪れた
客の目を楽しませている。
 出品者は次の皆さん。
 岡本萩子、奥元近子、倉田喜久栄、小林龍、小
松トモエ、後藤時子、重田正子、高橋徹、高橋幸
子、田坂光子、山根悦、山本朱美、行平秀子。

場所はこちらの「く」



ニュース・メニューへ戻る