2005年10月20日(木)
 一宮神社ベッチャー大祭
  1日に開幕、3日が圧巻の日
 尾道の秋まつりを代表する一つ、東土堂町の一
宮神社のベッチャー祭りが11月1日から3日に
かけて開催される。
 1日は午後5時30分から神社御輿の渡御。本
町センター街を西へ、東御所から中央商店街、久
保新開一帯を練ったあと、本町センター街の御旅
所に還御。
 大祭2日目の2日は、午前11時から神社で大
祭。午後1時から境内で福引き、午後6時から同
じく境内で、レイモンド松屋歌謡ショー。このあ
と8時からベッチヤー太鼓の奉納が約二2間ある。
 大祭3日目の「文化の日」の3日は、尾道の奇祭
として全国に知られているベッチヤー祭りの圧巻。
シシ、ベタ、ソバ、ショーキが繰り出す。午前8
時に本町センター街のお旅所を神輿が渡御に出発。
9時に栗原本通りからサティ広場。11時に東御
所のしまなみ交流館前。神輿の新旧交代式が行わ
れる。
 午後は1時に神輿などベッチヤーの出発。1時
30分ごろが市役所前広場。2時40分ごろ、尾
崎、3時30分ごろに長江小グランド。5時30
分ごろ本町センター街に神輿が帰り、神社へ還御
となる。
 遠い昔から3日のベッチャーの日は好天と言わ
れており、大勢の子どもの歓声がとどろく。



ニュース・メニューへ戻る