2005年10月18日(火)
 村上圭示 南イタリア風景画
  ポンペイ遺跡やシチリア島
展示の様子
 新浜一丁目、画廊喫茶あすなろで第12回「村上
圭示・南イタリア・おのみち・スケッチ小品展」
が開かれている。31日まで。
 広島東光会会員、尾道美協会員の村上さんが昨
年1月、6泊8日で南イタリアにスケッチ旅行し
て描いたナポリのヴェスヴィオ火山やボンペイ遺
跡、シチリア島のタオルミーナや工トナ山、カプ
リ島を油絵やスケッチ画で展示。それに尾道水道、
向島風景や県民の森比婆山にひまわりと24点を出
品している。
 村上さんは96年から欧州にスケッチ旅行、フラ
ンスオンフール、ギリシャのアテネやサントリー
ニ島、ローマやフィレンツェと北イタリア、エジ
プト、それに南イタリア。今年12月はドイツ、
スイス、パリに出かける。
 「水泳で体を鍛え、長時間の海外旅行も苦にな
りません」(村上さん)と話していた。

場所はこちらの「あ」



ニュース・メニューへ戻る