2005年10月16日(日)
25年振りに
 かつての音楽仲間「おやじ魂」集結を
  来月13日ファンダンゴでライブ
ポスターを手に青山さん
 1970年代〜80年代初めにかけて、盛んに
活動していたミュージシャン仲間が尾道に集い、
25年振りとなるライブを開く。名付けて「おやじ
のロック魂」。新浜1丁目の新浜キッスロード内、
イタリア料理店ファンダンゴで、来月13日(日)午
後5時半開場、6時スタート。チケットは1ドリ
ンク付きで2000円。
 ファンダンゴのマスターで、自ら音楽活動をし
ている青山一発さん(42)が「今だからこそやっ
ておこう−」と企画、尾道にもゆかりのある仲間
達に呼び掛けて実現した。出演11グループのう
ち、プロのギターリストとして活躍している人も
いれば、他の職業のかたわら何らかの形で音楽活
動を続けている人、なかには久し振りに楽器を手
にする人もおり、当日に向けてそれぞれ練習を繰
り返しているという。
 店内にステージを設けて、それぞれ3曲づつ披
露する。出演者(敬称略)は筒井賢、大成啓太(エト
ランゼ)、くわき塾、パンジー(三原)、クレージ
ーダイヤモンドモダンダンシングバンド、青山一
発バンド、村上啓介(東京)、松田一志(ファン
キー松田)、黒飛伸二&DUOANDYスペシャ
ルバンド、栗本条太郎(府中)、ロードランナー。
 「ロックといってもアコースティックな雰囲気
にしたい。当時のグループを知っている方にも、
全く知らない若い方にも、子供達にもぜひ聴いて
ほしい」と青山さん。3年ほど前から、毎月第3
もしくは第4土曜の夜に、ジャズバンドによる店
内ライブも続けており、「みんなで集まるのは25
年振り。何だかワクワクしますが、あの当時を思
い出して泣くかも知れませんね」と笑顔で話して
いる(=写真)。
 チケットの問い合わせは0848-23-7272(ファン
ダンゴ)へ。           [幾野伝]

場所はこのあたり>



ニュース・メニューへ戻る