2005年10月5日(水)
西原通夫・元土堂小校長が
 NHKラジオで「尾道の民話」
  「千光寺の玉の岩」など8話
 尾道学としての完成度が高い「尾道の民話と伝
説」が、2週にわたってNHKラジオで放送され、
″全国区″になる。
 尾道の民話の語り部は西原通夫さん(72)で、聞
き手が斉藤秀夫アンカー。
 NHKラジオ第一とFMの「ラジオ深夜便」の
「民話を語ろう」に登場する。すでに9月23日
に西原さんが上京し、渋谷の放送センターで収録
を済ませている。
 第1回の放送が9日(日)の午前1時からのニュ
ースの後、40分間。
 「千光寺の玉の岩」、「西国寺のお仁王さん」、
「げんこつ和尚」、「三つ首さま」。
 2回目が16日(日)の午前1時台(同じ)で同
じく40分間。
 「浄土寺大岩の不動明王」、「蛇が池の大蛇」、
「かんざし灯龍」、「三成の浦島太郎」。
 畠中美恵子さんらと共に「尾道の民話と伝説」
の研究、執筆にも参画。土堂小校長を退転後「尾
道のむかし話」を個人としても自費出版している。

16日の午前1時=15日の深夜25時なのでお間違いなく



ニュース・メニューへ戻る