2005年9月10日(土)
 屋外広告塔「ろうきん」を撤去
  景観形成重点地区内で協力
看板の撤去
 世界遺産登録へ向けた取り組みの1つとして、
尾道市は景観形成重点推進地域内にある屋外広告
塔について「個性ある景観を守り、育てる観点か
ら」、補修・改修の際には「撤去してほしい」と
事業所に検討をお願いしていたが、このほど久保
三丁目の中国労働金庫尾道支店が「ろうきん」の
屋上広告塔を撤去したため、この協力に感謝し周
知を望んでいる。
 都市デザイン課の調べでは、土堂一丁目の「も
みじ銀行」(旧広総)がすでにこれに応じている
という。
 山陽日日新聞社でも昨年、看板を撤去し超ミニ
サイズのものにやり替えたが、大看板を撤去した
ことで「サンニチはつぶれたのか?」とご心配を
かけたことがあり、一方にこういう民度が存在し
ているのも事実である。

転載責任者メモ:最後の1文にちょっと笑いましたが(失礼)、ろうきんさんに拍手。
        この勢いで絵のまち館も目立たない色に是非・・


ニュース・メニューへ戻る