2005年8月24日(水)
 31日まで 佐藤圭史さん作品展
  研究所で後進指導にも力を
展示会場で佐藤さん
 東光会会員佐藤圭史さん(66)の個展が久保1
丁目、画廊喫茶かのこで聞かれている。31日まで。
 自身で気に入っているというSMサイズから20
号までの新・旧作品21点を展示。地元尾道や室戸
岬、由布岳、イタリア・フィレンツエ、尾道と交
流のあったフランス・オンフルールの風景、鯉や
ベッチャー祭り、人形など、力強くも優しい佐藤
さんの人柄が表れた作品が並ぶ(=写真)。
 1999年に長江小学校長で退任した佐藤さん
は、尾道美術協会付設の絵画研究所の所長、如水
館中・高で週2日、非常勤講師も務めている。海
外では昨年モナコ名誉賞、今年は3月に日中書画
連合展で中華褒賞、特別賞を受けている。
 現在毎回15人ほどが参加している付設研究所の
教室について、「もっと若い方や仕事をもってい
る方にも積極的に参加してもらいたい。敷居は高
くありません、初心者大歓迎です」と後進の指導
にも力を入れている。

場所はこちらの「か」



ニュース・メニューへ戻る