2005年8月10日(水)
西日本8局で放送
尾道市政テレビで片岡鶴太郎さん来尾
 「この空気がいいネ」
  ロケセット、足形みち、灯りまつりなど
商店街やロケセットを歩く鶴太郎さん
 秋の観光シーズンを控え、観光尾道を全国に向
けて発信するための「尾道市政テレピ」用のロケ
(ビデオ撮り)が8日(月)〜9日(火)の2日間に
わたって行われ、俳優の片岡鶴太郎さんが市内の
観光拠点を駆け巡った。
 番組のタイトルは「片岡鶴太郎の『おのみちA
RT!博物館』」。9月3日(土)午後4時25分
から30分間、地元の12回広島テレビをはじめ
西日本放送、山口放送、日本海テレビ、テレビ大
分、福岡放送の中国・九州6局で放送される。広
島テレピのみは5日(月)午前1時55分から再放
送の予定。
 他に、四国の高知放送が9月18日(日)午後4
時25分から、同24日(土)午後3時25分から
南海放送も放送する。
 「タレント、芸術家活動など幅広く活躍中の片
岡鶴太郎さんが、新観光スポットや人々との温か
いふれあいを通して、魅力溢れる町尾道を紹介す
る」という、市広報の特別番組で、760万円を
予算化し民放4社のコンペ方式で決めた経過があ
る。
 8日午前9時ごろ、広島空港からJR尾道駅前
に鶴太郎さんが到着。
 林芙美子像前で観光ポランティアとの語らい。
商店街で「世界遺産登録をめざすまちづくり」や
海沿いで市民とのふれあいを収録後、10時45
分ごろ広銀跡の「おのみち歴史博物館」に到着。
すぐ隣りの映画資料館もカメラに収めた。
 昼休憩後、午後1時45分ごろ、映画「男たち
の大和」ロケセットに到着。その後、今秋「灯り
まつり」の舞台の1つになる西国寺を訪れ、千光
寺山手で高校生絵のまち四季展を取材した。
 9日(火)は午前9時ごろから、市内の坂道と路
地を散策しレポート。その後、「足形みち」のア
トリエ(佐藤苔助氏)と足形スポットを撮影し、
収録の最後はフェリーに乗って「尾道の旅」の感
想を鶴太郎さんがまとめた。
 初日の撮影を終えた同氏は「尾道には昔ながら
の風情があり、この空気感はロケセットのような
ものでは出せない。尾道のまちは、どこの景色を
切り取っても、それだけで絵になる」と、すっか
り尾道の魅力に魅せられ、尾道ファンになってい
た。



ニュース・メニューへ戻る