2005年8月6日(土)
26日アルバム発売
ポップス系グループ「ジャンクルーズ」
 尾道出身 池永憲彦さん中心に
  同郷小川真司さん、河村俊宏さんも
本社を訪れた池永憲彦さん
メンバーとライブの様子
 尾道出身のミュージシャンを中心にしたポップ
ス系グループ「JANCRUISE」(ジャンク
ルーズ)が26日、デビュー初のファーストアルバ
ム『WILD JOURNEY』を発売する。9
月17日(土)には、向島洋らんセンターで発売を
記念した凱旋ソロライブを開く。ジャンクルーズ
は現在、ポップス界のインディーズ分野で大きな
注目を集めており、尾道では今年の港祭りに続く
公演となる。
 メンバー7人のうち尾道出身は、グループの中
心でメインボーカルの池永憲彦さん(28)、ギター
の小川真司さん(29)、ドラムの河村俊宏さん(28)。
池永さんと小川さんは日比崎中学校時代からのバ
ンド仲間で、池永さんが近畿大付属高校から進ん
だ帝京大学時代のメンバーを中心に、1997年
グループを結成、その後河村さんも加わって20
01年、ジャンクルーズが誕生した。
 2003年、全国から1200組以上が出場す
るサウンドコンテストでグランプリを受賞、その
後も各コンテストで高い評価を受けて、デビュー
のきっかけをつかんだ。
 どこか懐かしさを感じさせながらも、子どもか
ら60代まで世代を越えて共有できそうなメロディ
ーと乗りで、新しいポップス分野の開拓を予感さ
せる。ほとんどの作品を池永さんが作詞作曲して
おり、存在感のあるボーカルが光る。
 現在東京、名古屋、大阪、神戸、広島などでラ
イプ活動を展開しており、「ライブの動員も着実
に増えており、ファン層を広げている」と事務所
の担当者。
 「航海」をキーワードに多彩なジャンルを織り
交ぜたアルバム(BBMC発売、2000円)に収
録される楽曲は次のとおり。「出航」「WILD
JOURNEY」「真夏のヴィーナス」「空」
「プリティガール」「帆船のロマンス」「ラプリ
ーBABYちゃん〜ドッキドキの告白ラプtime〜
ダンスバージョン」「同〜オリジナルバージョン」。
 写真中はメンバーで中心に池永さん、右から2
人目が河村さん、右端が小川さん。下はライブの
ようす(両方とも事務所提供)。

ジャンクルーズ公式サイト



ニュース・メニューへ戻る