2005年6月21日(火)
グリーンヒルホテル
 「クール・ビズ」に対応
  アロハシャツで接客サービス
ロビーでアロハシャツ姿を披露
 地球温暖化防止対策として政府がこの夏、力を
いれている「クール・ビズ」。東御所町、グリー
ンヒルホテル尾道は20目から上着を脱ぎ、ネクタ
イを外し、アロハシャツで接客サービスに務めて
いる。
 背広の制服からアロハシャツに衣替えしたのは
フロントを受け持つ男女7人。海辺の雰囲気を醸
し出そうとハイビスカスと椰子の木をあしらった
赤と青のハワイをイメージするアロハシャツでフ
ロント係、高橋克典さんは「着心地が良く、動き
やすいです」と気にいっている。
 お客も「海沿いのホテルに夏らしいアロハシャ
ツは似合い、素敵です」と評判は上々。8月末ま
で着用する。2年前にも夏、アロハシャツを着用
したことがある。
 クール・ビズは市役所や市内の企業でも徐徐に
浸透。夏の軽装といえば第2次石油ショック後の
「省エネルック」。半袖スーツを羽田首相も愛用
していたがお世辞にもかっこいいというものでは
なく、定着しなかった。今回、どれだけ定着する
か話題になっている。
 なおグリーンヒルホテル尾道は7月16日午後6
時半から夏祭りを開く。
 備後かわち太鼓にゼンジー世村のマジックショ
ーとバイキングの食事、ビール、ワイン、焼酎な
どウェルカムドリンクで料金は大人6000円、
中高生4000円、小学生2000円。定員は80
人。詳しくは同ホテル(電話0848-24-0100)まで
問い合わせのこと。



ニュース・メニューへ戻る