2005年5月18日(水)
 池田陸代さん初の個展
  尾道風景や得意のピエロ
作品と作者
 西土堂町、画廊喫茶・孔雀荘で池田陸代さんの
初の個展が開かれている。30日まで。
 尾道美協、チャーチル会会員で県美展入選、市
美展無鑑査、サロンデポザール展入賞など数々の
入賞、入選を重ねてきた池田陸代さんが画歴35年
目にして初めての個展。
 風景、花、人物など22点を展示。
 池田さんが1番、お気に入りは野に咲くコスモ
スなど楚々とした花々を籠にいれ、背後から夕陽
に照らされている静物画「秋麗」=写真=。浄土
寺山中腹から暮れゆく尾道水道を描いた「暮色」。
 ピエロといえば池田さんと言われる程、知る人
ぞ知る、10年前から描きはじめ、個展にも出品。
「道化師の裏悲しい心情を表現できれぱと思って
います」と。
 人物画は娘さんを描いた「Junko」。人の
内面を映しだす人物画に力を入れていきたいとい
う。
 「時間的余裕ができ、1つの節目として個展を
開きました」と語っていた。
孔雀荘はこちらの「く」



ニュース・メニューへ戻る