2005年4月9日(土)
 原田町梶山田 彼岸桜、今が見頃
  ピンクの花びらが風に舞う
林の中の桜
 (既報)樹齢250年におよぶ原田町梶山田梶下
金光地区の江戸彼岸桜が満開、今週の土・日曜日
が見頃となった。
 彼岸桜というように例年なら3月中旬の彼岸頃
に満開、今年は寒波の影響で開花がずれ込み、2
週間以上遅れた。
 地元のまちおこしグループ「梶下同志会」が巨
木桜の周囲の竹を伐採、見通しと眺めが良くなり、
遠くからも一目瞭然、目に入る。
 彼岸桜のすぐ下で田圃を耕している松永町の住
民は「長年、ここに来ていますがこんなに大きい
桜があったとは知りませんでした」と驚いていた。
これまで竹藪が視界を遮り、見えなかったという。
時折、アマチュアカメラマンが立ち寄り、カメラ
を向けていた。
 染井吉野のように艶やかさは無いがピンク色の
可憐な花ぴらが風に舞い、風情を漂わせている。
 本郷側北斜面には樹齢250年におよぶ巨木の
彼岸桜のほか大小10本以上群生。眺めは壮観。



ニュース・メニューへ戻る