2005年4月2日(土)
西國寺参道に一番咲き
 千光寺公園は来週中・後半
開きかけたつぼみ
 すっきり晴れた1日、日中の気温はさほど上が
らなかったものの、春らしい陽気に誘われて、西
久保町、真言宗西國寺の参道で、ソメイヨシノの
つぽみが開き始めた。昨年より10日以上、例年よ
り5日ほど遅い一番咲きとなった。
 仁王門の北側にある古木の1枝に1輪、2輪と
薄ピンク色の花が今まさに開こうとしているが、
まだ寒さが残るせいか花ぴらは丸いまま、柔らか
い春の光を受けながらそよ風に揺られている(=
写真)。
 参道沿いの持善院や金剛院の横でも、大きく膨
らんだつぽみが、間もなく開きそう。
 尾道市によると、千光寺公園のソメイヨシノの
開花は、来週半ばから後半にずれ込みそう。



ニュース・メニューへ戻る