2005年3月23日(水)
千光寺公園
 尾道春山シーズン開幕
  品揃え3倍に 観光協会売店リニューアルを
店頭外観
 桜のシーズンに合わせて、千光寺公園の山頂で
展望台近くに、尾道観光協会の直営売店が20日、
リニューアルオープンした(=写真)。
 売店(平屋40平方m)は1998年から、千光寺
所有の土地と建物を借りて営業しているもので、
今回500万円をかけて内外装を和風に、尾道ら
しいイメージに変えたもの。
 これまでの土産品に加えて、新しく「桜」をテ
ーマにしたコーナーを設け、オリジナルの「尾道
オードパルファム」、キャンドル、入浴グッズな
ど45品目のさくらを素材にした商品を揃えた。
尾道ラーメンも、これまで1社だけだったものを
3社に増やし、帆布商品も置いた。品揃えは約3
倍になったという。
 水曜日が休みだが、5月の連休までは無休で営
業する。
 19、20、21日の3連休は春らしい天候に
恵まれたこともあって、今シーズン最多の観光客
が千光寺公園を訪れた。19日は2000人、20日はロ
ープウェイに1800人が乗車し3300人、21日は
3800人の人出だった。



ニュース・メニューへ戻る