2005年2月23日(水)
今春のみなと祭
新鮮「商店街を使った」イベントを
 二市三町「太鼓の競演」
  「大人になっても帰省する」祭りに
記念誌の表紙
 「子どもの頃、自分もみなと祭で踊ったことで、
大きくなってからもみなと祭には古里へ必ず帰っ
てくる」−。そんな祭りにしたい、なってほしい
という願い(池田邦夫第62回常任委員長)で、一
市二町の新尾道市になって初めての挙市的イベン
ト「第62回尾道みなと祭」が大要次の通り挙行さ
れる。
 [総務部会]30日=10:30〜平山角左衛門法要
(浄土寺)▽11:00〜平山霊神社祭典(住吉神社)
▽12:00〜開会セレモニー(市役所前本部)
▽12:30〜ミス尾道認証式(同)▽13:15〜尾道
今治姉妹都市交流式(同)。
 1日=11:15〜尾道結婚物語(駅前ベルポール
広場)▽16:00〜フィナーレ、ベッチャー太鼓・
サンバ等(本部)。
 [踊り部会」30日=12:00〜15:00、ええじゃ
んSANSA・がりキッズの部▽同じく15:00〜
20:00まで、一般・グランプリの部▽コース、尾
道渡船(旧公営渡船)→旧鶴屋裏(海岸通りを西
進)▽総踊り、20:00〜。
 1日=一般パレード、本部前披露〜ハッピーク
ボ(出発点)〜商店街パレード〜芙美子像前。9
:30〜13:30。
 〜中略(予算)〜
 3〜4月にかけて週1回程度の練習場を確保
(ベイタウン尾道)、商店街での練習場も検討。
4月18日午後6時半から、びんごのメインアリ
ーナで全体説明(練習)会。
[協賛部会]30日=春の吹奏楽祭(13:00〜しま
なみ交流館)尾道市吹奏楽団、市内高校など。
 1日=おのみち音楽祭(12:00〜ベルポール広
場ステージ)プロ、アマによる音楽発表▽太鼓の
競演(13:00〜本部前)御調・向島・因島・瀬戸
田の太鼓の競演▽神興(14:30〜市内一円)市内
4神社による練り歩き▽ちんどんや(10:00〜市
内一円)。
 両日=大道芸(交流館前広場)▽テゴー座公演
(県営二号上屋倉庫)▽フリーマーケット(市庁
舎南駐車場)▽屋台村(一般)公会堂前広場▽屋
台村(飲食組合)ベルポール広場▽スタンプラリ
ー(市内一円)▽お茶席(港湾ビル東側)▽JC
イベント(予定)商店街一帯。
 第四回おのみち音楽祭の出演順は次の通り。
 ガガンボ、ききみみずきん、(未定)、ジャン
クルーズ。おのみちイメージコンテスト発表(14:
15〜)。ゲスト出演=サンフラワー、吉永幸一
▽スペシャルプレゼンツ夕暮れ雁木ライプ(17:
00〜)久保田洋司、満鉄&金ボタン、Sara de
Patti、村上啓介。
 久保田洋司は東高生バンドでプロデビューした
「ザ・東南西北」の一員。デビュー20周年記念ラ
イブを企画中。
 屋台村・フリーマーケットは出店者募集中
(tel 37-7525)。

おのみち昭和館・映画館
 映画「男たちの大和」や灯りアート

 協賛部会として「商店街を使ったイベント」を
企画している。
 「とれ!とれ!おのみち水族館」1日、西日本
銀行跡地。海産物ブースをつくる。
 「尾美展」30日、1日。商店街空店舗、尾道
大学生による作品の展示。
 「おのみち映画館」30日、1日。尾道に映画
館をつくろう会のメンバーと映画の上映、飲食な
ど。場所未定。
 「おのみち昭和館」30日、1日。長江口公園。
昭和中期のイメージで駄菓子や懐かしい遊びを中
心に、子どもから大人まで楽しんで参加してもら
う。
[みなと部会]は、灯りのアートや映画「男たち
の大和」などで下表参照。

スケジュール表



ニュース・メニューへ戻る