2005年1月25日(火)
平櫛さん『尾道乃記録』を
表紙
 (続報)平櫛資正さんが編集発行する『中国路
の都市尾道乃記録』2004年版がこのほど出来
上がり(=写真)、国立国会や広島県立、尾道市
立などの公共図書館に寄贈された。
 尾道での出来事を、手書きの文字で丹念に綴っ
たまさに日日の町記録で、B5判51ページにま
とめられた。
 今月12日で90歳になった平櫛さんは巻頭で、
「尾道小唄」を取り上げ、「尾道小唄は、作詞・
選歌野口雨情、作曲中山晋平、歌浅草紅香−−作
曲家山田耕筰を招き、発表会が聞かれたのが19
28(昭和3)年であった。物資の集積地として
繁栄したみなと尾道−古里のよき時代を偲んでは、
今日まで口ずさんでいる愛唱歌の一つである」と
記している。



ニュース・メニューへ戻る