2005年1月14日(金)
村上水軍の歴史を偲ぶ
 向島歩こう会 田熊八幡神社に初詣で
山歩きするメンバー
 向島歩こう会(藤田久登会長)は9日、来年合併
する因島を訪ね、約8kmを散策した。
 田熊八幡神社本殿前で青竹盃で乾杯、新年のス
タートを祝し、福引きを楽しんだ。
 初詣でのあと標高275mの青影山に登った。
好天に恵まれ、山頂の青影城跡で弁当を開いた。
 藤田会長から青影城は鎌倉時代元弘年間133
1〜1334年に村上義弘が築き、安土桃山時代
慶長元年1596年、10代義亮まで約260年村
上水軍の居城として一世を風靡していた歴史、建
武の中興6百年記念碑について説明を受けていた。
 竜王山の中腹の農道からはしまなみ海道が見え、
対岸の生口島で工事中の高速道の建設現場も遠望
できた。
 デコポン、八朔、きよみなど、まだ収穫してない
柑橘が鮮やかな色彩を見せ、目を楽しませていた。
 鈴木荘六さん(78)は「一木一草に兵どもの夢
の跡を偲び、真下に生口島や岩城島が見え、感激、
よい思い出になりました」と話していた。
青影山>



ニュース・メニューへ戻る