山陽日日新聞ロゴ 2004年11月26日(金)
岸本さん「かのこ」で個展
 描き始めて30年節目を記念して
浄土寺のハトに餌をやる子供を描いた作品
 岸本加苗さんが、12月1日から15日まで、
久保一丁目、市公会堂別館裏の画廊喫茶「かの
こ」で「岸本加苗油彩・水彩画展」を開催する。
かのこは午前8時から午後6時まで営業、12日
の日曜は定休日。
 上石田勲さんの勧めで、初期から今日までの
作品を展示するとのこと。岸本さんは絵を描き
始めて30年。一つの節目ともいうべき30年を
記念して念願だった個展を開くもの。岸本さん
の作品はほのぼのというか、愛くるしさを感じ
させ、観る人を楽しませてくれそう。
場所はこちらの「か」



ニュース・メニューへ戻る