山陽日日新聞ロゴ 2004年10月24日(日)
たて続けにグランプリ受賞
 上昇気流の高橋知道
  ミュゼッタでジャズライブ
4人のメンバー
 向島町出身で今年3月、東京浅草ジャズコンテ
ストで見事、最高のグランプリを受賞した高橋知
道プロジェクト「Bring station
tour」がおこなわれ、その最終ステージが31
日午後6時から西則末町、ミュゼッタで開かれる。
 尾道工業高校時代、スチューデントジャズフェ
スティバルで個人賞最高のバークリー大学賞を受
賞。大阪音楽大学のジャズ科に入り、在学中から
ハンクジョーンズ、渡辺貞夫ら大物ミュージシャ
ンとセッションを重ね、昨年守口市ジャズコンテ
ストでグランプリ、今年も浅草ジャズコンテスト
でグランプリを獲得。メキメキ腕を上げ、ジャズ
界で注目されている若手の1人。
 今回はドラムに清水勇博、ベースに宮上啓仁、ギ
ターに須藤雅彦を配し、高橋がテナー、ソプラノの
サックスのカルテット。
 「今、僕がやりたい音楽はブルース、ジャズ、
ファンクを混合したようなもので、いわゆるフュ
ージョンではなく、もっと黒っぽくてディープな
イメージを描いている。みんな上手になりたいと
毎日、死に物狂いで練習しています」(高橋さん)
と話していた。
 入場料はワンドリンク込みで2000円。問い
合わせ先はミュゼッタ(0848-25-4022)まで。
 [写真は左から2人目が高橋さん]



ニュース・メニューへ戻る