山陽日日新聞ロゴ 2004年10月23日(土)
草戸千軒の発掘歴史を
 県立歴史博物館が15年記念
ポスター
 福山市西町、広島県立歴史博物館が11月3日で、
開館15周年を迎えるのと草戸千軒町遺跡出土品
が国の重要文化財に指定されたのを記念して、特別
行事『あの頃の草戸千軒をもう一度』を行う。
(1)兵庫・岡山・広島三県企画展「津々浦々をめぐ
  る−中世瀬戸内の流通と交流」10月15日〜
  11月14日。
(2)第76回こども博物館教室「写生大会草戸千軒
  を描こう」10月31日午後10時から、草戸
  千軒展示室。
(3)特別講演会「草戸千軒町遺跡発掘調査時代の思
  い出」11月3日午後2時から、松下正司・比
  治山大学名誉教授(元草戸千軒町遺跡調査研究
  所長)。
(4)音楽演奏会「幻想曲草戸千軒」(早川正昭作曲)
  ほかをアルカータ合奏団が11月7日午後2時
  から講堂で。
(5)創作邦楽劇「草戸千軒絵巻」11月14日午前
  11時から、草戸千軒展示室で、福山市立旭小
  学校2年生と保護者が出演。
(6)「テレビ番組上映会」11月14日午後2時か
  ら講堂で、RCC中国放送スペシャル「草戸千
  軒・再現」(82年放送)を22年振りに放映。
  当時の芦田川や遺跡発細の様子が見られる。
(7)音楽演奏会「草戸千軒」ほかを藤原勢子さんと
  アンサンプルエクレールが演奏。12月5日午
  後2時から講堂で。
(8)「草戸千軒を描こう」作品展。12月11日〜
  26日、企画展示室。
 問い合わせは博物館、tel 084−931−25
13番へ。
より詳しくはこちら



ニュース・メニューへ戻る