山陽日日新聞ロゴ 2004年10月23日(土)
3日は祭り
和太鼓競演で最優秀に
 ベッチャー保存会と高見山太鼓
太鼓の熱演
 瀬戸内しまなみ海道の開通5周年を記念して、
このほどしまなみ交流館で開かれた「和太鼓フ
ェスティバル」で、地元から出演した尾道ベッ
チャー太鼓保存会(藤原俊之会長)と向島町の
高見山太鼓が最優秀賞を受賞した。
 県内から一般の部に9団体、小・中学生の部
に同じく9団体が出演。エリザベート音楽大学
の片桐功教授ら3人の専門家と5人の公募審査
員が審査にあたり、一般で尾道ベッチャー太鼓
保存会(=写真は市観光文化課の提供)、小・
中学生の部で高見山太鼓がそれぞれ最優秀賞に
輝いた。
 一般の部では、続く優秀賞に太鼓打ち鼓雷刃
(府中市)と備後大田庄太鼓(世羅町)、けん
みん文化祭尾道市実行委員会会長賞には広島文
教女子大付属高校の和太鼓部(広島市)、小・
中学生の部では優秀賞に川戸こども千石太鼓
(千代田町)と竹原市立仁賀小学校、市実行委
員会長賞には服部蛇円太鼓芸能保存会童(福山
市)が入賞した。
 来月1日から3日には、市中でベッチヤー祭
りが繰り広げられる。初日は午後6時から御輿
渡御、2日は午前11時から大祭式典、午後8
時からベッチャー太鼓が奉納される。3日は午
前8時にセンター街を出発し三軒家町、栗原本
通り、天満町、西御所町、蘇和稲荷神社、午後
1時からはセンター街から市役所、尾崎・久保
本通り、長江小学校、中央街・センター街を巡
る予定。



ニュース・メニューへ戻る