山陽日日新聞ロゴ 2004年10月8日(金)
わが島の自慢マップ
第4回「街歩きマップコンテスト」で
 こんどは審査員特別賞に輝く
  瀬戸内しまなみ大学のワークショップ労作
じまんマップの表紙
 Gマークの「グッドデザイン賞」の受賞に続い
て6日、瀬戸内しまなみ大学の「わが島の自慢マ
ップ百島・尾道編」が、第四回「街歩きマップコ
ンテスト」で審査員特別賞を受賞した嬉しいニュ
ースが尾道市にもたらされた。
 瀬戸内しまなみ海道周辺地域振興協議会(会長
=亀田尾道市長)によると、第四回「街歩きマッ
プコンテスト」の審査がこのほど行われ、瀬戸内
しまなみ大学のワークショップが制作した「わが
島の自慢マップ百島・尾道編」が審査員特別賞を
受賞した。
 主催が日本観光協会、都市観光を創る会、日本
経済新聞社で、賞は順に日本経済新聞社賞、国土
交通大臣賞、NHK賞、日本観光協会賞の次に審
査員特別賞が3点選ぱれ、このうちの1点に尾道
が入った。
 制作は「島゛んマップ」ワークショップの参加
者の皆さん。事務局は中国・地城づくり交流会内。
デザインは(株)ビサン・ゼセッション。
 同ワークショップでは、01年3月に「生口島・
高根島編」、02年3月に「向島・岩子島編」、03
年3月に「因島・綱島編」を完成させており、
「百島・尾道編」が第4作目になる労作。
 「延べ257人の参加者が実際に島の隅々を、
尾道の旧市街地を歩き回り、自分たちの目や耳で
情報を収集し、独断と英断を織りまぜながら作り
あげた、汗と涙の結晶である」といっている。
 昨年度、5000部を作成し、主要な施設に配
置している。残部数は尾道市企画課0848-25-7316。

転載責任者メモ:これの向島・岩子島編を持っていますが
        開いてみると「楽しい・濃い」。
        簡単な絵地図のようなものが多い中、本当に
        持って歩けるチャンとした地図と見どころ・
        食事・休憩処案内が出ています。レンタサイ
        クルの場所、料金、市販のガイドブックに
        出ていない名所旧蹟や景色の良い場所など
        地元住民情報ならでは。お薦め!!です。


ニュース・メニューへ戻る