山陽日日新聞ロゴ 2004年10月5日(火)
大林監督褒賞祝会を 東京でも仲間集い
 6日夜山田洋次さんら発起人で
 映画作家、大林宣彦監督の東京での紫綬褒章受
章祝賀会が6日夜、ホテルオークラで開かれる。
 発起人は岡田茂さん(東映相談役)▽松岡功さ
ん(東宝会長)▽大谷信義さん(松竹副会長)▽
山田洋次さん(映画監督)▽小林桂樹さん(俳優)
▽双葉十三郎(映画評論家)▽石上三登志さん
(映画評論家)。
 映画はじめテレビ、新聞、雑誌、ロケ地の関係
者だけに限らず、親交のある政財界などからゆか
りの人、3百数十人が集う予定。発起人会では、
次のような案内をしている。
 『......「伝統的な日本映画界に在っては何方
かと言えば其の外側に居た」のにと大林宣彦は戸
惑っております。そして、でも「映画は独りの思
いのみでは決して実現し得ない」と納得し、皆様
に感謝もいたしております。
 そこでそんな大林宣彦の″戸惑い″と″感謝″
を今や様々に進化する「映像」メディアの仲間と
して共に喜び合う丁タを計画致しました。
 「映画」を愛する方々の明日の「日本映画」へ
と続くささやかな道標となれば幸いです......』。



ニュース・メニューへ戻る