山陽日日新聞ロゴ 2004年10月1日(金)
台風一過 秋晴れのもと釣り楽しむ
因島大橋のたもとで釣り
 台風一過、透き通るような秋晴れが戻った30日、
向島町の南岸で心地好い陽射しを浴びながら太公
望が釣りを楽しんでいた。
 岩子島から干汐にかけて防波堤、因島大橋下の
架橋付近や海に突き出た岩場=写真=にポイント
をもとめ釣糸を垂らしている。
 陸釣りでは20〜30cm前後のカワハギ、ギザミの
ほか真鯛にチヌがあがっている。例年、この時期
によく釣れているサヨリは台風の影響か、サッパ
リだという。
 近海の船釣りでははやトラフグが、それに飯蛸
もよく、ひっかかるという。
 尾道市から釣りに来ていた60代の男性は「これ
から寒くなってくると陸釣りではハゲ、メバル、
ホゴといったところでしょうか」と話していた。

対岸が因島



ニュース・メニューへ戻る