山陽日日新聞ロゴ 2004年8月20日(金)
駅前ビル
JTB閉店後1年半ぶり新店舗が
 「しまなみ郵便局」30日開局
準備中の店舗
 海岸通りにある尾道東御所郵便局(平井省三局長、
ほか職員3人)が尾道駅前の再開発ビル内(1階)に
移転し、「尾道しまなみ郵便局」(無集配特定局)と
して30日、オープンすることになった。昨年3月に
旅行代理店のJTB尾道支店が閉店して約1年半、再
開発ビルの空き店舗だったスペースヘの新しい出店と
なる。
 東御所郵便局は1973年9月、「うず潮小路」の
角に開局、それより以前からあった建物のため、老朽
化と店舗面積の狭さの問題があり、利便性のアップの
ために移転することにしたもの。
 新局舎の店舗面積は166平方m、現在より3倍ほ
どの広さがあり、内装は白を基調に床の色も淡いオレ
ンジ色にするなど、爽やかで明るくシンプルなデザイ
ンになっている。広めの窓ロカウンターを設置、ロビ
ー(37平方m)には美術作品の展示コーナーもある。
 「まだ店内を工事中なのですが、間違ってお客様が
来られたりして、ご期待頂いているのだと思う。バス
の発着場も目の前なので、より多くの方に利用して頂
けるのでは」と平井局長。現局舎での営業は27日ま
で行い、ATM機などが週末に引っ越しする。
 初日の30日は、午前8時45分からテープカット、
尾道幼稚園の園児40人による記念投函のイベントが
ある。先着百人には粗品を配り、風景印の記念押印の
サービスがある。来月3日まではロビーで、木曽一徳
さんの油絵、はがき絵、作陶展がある。
 駅前都市開発が管理する再開発ビルのテナントはこ
れですべて埋まることになる。
場所はJR尾道駅の西の並び



ニュース・メニューへ戻る