山陽日日新聞ロゴ 2004年7月3日(土)
県東部で初企画
 松浦亜弥、W、Berryz工房
  しまなみ球場で8月29日公演を
 ぴんご運動公園「しまなみ球場」を会場にこの夏、
人気トップアイドルの野外コンサートが開催される
ことになった。しまなみ球場での野球以外のイベン
ト興行は今回初めてで、今後1年に1回程度の予定
で企画されていくという。
 「auミュージックプロジェクト04」のイベント
タイトルで、出演は「松浦亜弥」、辻希美と加護亜
依による「W(ダプルユー)」、小・中生8人組の
「Berryz工房」。8月29日(日)午後3時
開場、5時開演。
 主催は広島テレピ放送、尾道市、尾道観光協会。
特別協賛がKDDI株式会社au中国支社、後援は
西日本放送、日本海テレビ、山口放送、広島エフエ
ム放送、尾道市教育委員会、尾道商工会議所、尾道
青年会議所、アップフロントワークス。
 県内では毎年、放送局主催による野外コンサート
が西部の広島ビッグアーチや坂町アリーナ、北部の
庄原(国営備北丘陵公園)などで開かれており、県
東部での開催場所を模索、しまなみ球場の活用を検
討していた尾道市との思いが一致し、実現したもの。
 人気アイドルのコンサートとあって、中国地方を
中心に全国規模のイベントになりそう。入場者数は
1万5千人を想定している。球場グラウンドに特設
ステージが組まれ、観客は立ち見の一般エリアと着
席するファミリーエリアになる(観客スタンドは使
われない)。両エリアとも6千3百円で3歳以下は
無料。来週半ばから尾道観光協会でも販売される。



ニュース・メニューへ戻る