山陽日日新聞ロゴ 2004年6月22日(火)
市バス5台で内海へ300人
 台風心配どころかムシムシ
橋を渡るメンバー
 尾道市歩け歩け会(山本博雪会長)の6月例会が20日
あった。尾道市役所前を市営バス5台を貸し切って約
300名が参加した。この日の歩け例会は内海大橋バス
停から内浦山登山を経てクレンセントビーチ海浜公園の
約10キロ組と海浜公園へ向かう7キロ組、現地直行組な
どが参加した。
 この日は台風6号が心配されたが、予想外れの晴天と
なり、しかも暑い暑い陽射し。台風の雨に備えて準備し
ていた雨傘が日傘に使用された。海からの涼風を期待し
たが、方角によっては風がなく、ムンムンの蒸し状態。
それでも「歩くの大好き」さん達一行は登山や海浜で初
夏を満喫していた。
 青い海にきらめく光、萌ゆる緑の絶景かなを楽しんだ
6月例会。7月18日と8月15日は「千光寺山早朝登山ラ
ジオ体操」の例会。午前6時15分ごろ千光寺山山頂の出
会いの広場に集合、6時30分からのNHKラジオ体操と
なる。そして9月は「八田原ダム〜河佐峡の散策」。
 7月2日〜4日の特別例会は北アルプス美ケ原高原散
策。歩けば楽しはこのあとも続く。

転載責任者メモ:以前も書きましたが、この橋は写真で分かるとおり途中で大きく
        カーブしていて面白い風景を作っています。大きな船が通るのか
       (造船所が近くにある)橋桁が高く、見上げるとなかなか雄大です。
        場所:


ニュース・メニューへ戻る