山陽日日新聞ロゴ 2004年6月6日(日)
あじさい忌は27日
 芙美子ウォーク始まる
  文学記念室「編集長辻氏を恋した」特別展
資料の写真
 文学フェア実行委員会は、尾道にゆかりの深い近代の
女流作家、林芙美子(1903〜51年)の命日(6月
28日)に合わせて、第19回「芙美子ウィーク」を開
く。5日から東土堂町、市文学記念室で特別展が始まっ
た。市民有志による「あじさい忌」は27日、芙美子像
前などで開かれる。
 特別展は「サンデー毎日編集長・辻平一を恋した林芙
美子」のテーマで、今年3月親族から新しく寄贈された
1933年から37年にかけて辻氏とやりとりした書簡、
はがきを初展示し、当時の二人の交流を解説付きで紹介
している(=写真)。
 他には26日午後2時から、市立図書館視聴覚ホール
で映画『南風』(1939年公開)の上映会を開く。芙
美子の原作、渋谷実監督。入場は無料。問い合わせは図
書館(tel 0848-37−4946番)へ。
 今年で14年目になる「あじさい忌」は27日午前
11時から、芙美子像前で合唱や朗読、あじさいの花献
花などで芙美子を偲ぶ。

ちなみに、東京にある墓地は万昌院功運寺



ニュース・メニューへ戻る