山陽日日新聞ロゴ 2004年4月16日(金)
尾道テゴー座
みなと祭に協賛、25日しまなみ交流館で
 駄賀繁男座長の追悼公演
  尾道の恩人「雁木物語−平山角左衛門伝」
ポスター
 「私共の座長、駄賀繁男が3月20日に急逝いた
しました。....本公演、第61回尾道みなと祭り
『雁木物語』−平山角左衛門伝−は、亡き座長の
演出で進めて参りました。芝居を愛してやまなか
った座長の最後の舞台となります。5年間共に歩
ませていただいた私達の心の中に、いつまでも生
き続けています」−とNPO法人尾道てごう座
(田島美鈴理事長)は駄賀座長を追悼、「雁木物
語−平山角左衛門伝−」公演を25日午後2時半か
ら、駅前、しまなみ交流館でおこなう。
 尾道みなと祭に協賛、駄賀座長の演出により精
力的に練習をおこない、本人も出演する予定だっ
たが先月20日急逝、追悼公演とした。
 演目は住吉浜を建設、尾道発展の礎を築いた平
山角左衛門伝で出演者とスタッフは次の通り。
 平山角左衛門=遠藤進▽浅野藩々主=水尾伸昭
▽山中源右衛門=森修次▽内海屋主人=平元成宜
▽内海屋の息子総太郎=安保忠士▽えびすやの息
子松太郎=中村防人▽お上=三阪善子▽お光=高
橋祥子▽目明し喜助=田頭健次▽八平=千田道▽
仲背定平=山城弘士▽仲背源造=瀬戸利挙▽仲背
かん助=半田朋久▽石見=出野和弘▽えびすや=
幻の駄賀繁男。
 脚本=佐原隆広、駄賀繁男▽演出=駄賀繁男▽
舞台監督=岡本明子▽音響=永井真介▽舞台装置
=江良宗登、平元成宜▽ポスター制作(尾大生)
=西川真理子、末竹文、藤本敦子、笹井香織▽着
付け・かつら=河村明▽プロデューサー=田島美
鈴。
 入場は無料。



ニュース・メニューへ戻る