山陽日日新聞ロゴ 2004年4月2日(金)
天寧寺「しだれ桜」満開に
満開の木
 東土堂町、曹洞宗天寧寺境内の「しだれ桜」が満開と
なり、訪れる観光客や市民はピンク色に彩られた見事な
咲きっぷりを楽しんでいる(=写真)。
 尾道商工会議所婦人会(現女性会)が1984年、前
年から取りんみ始めた「花いっぱい運動」の桜第1号と
して五百羅漢堂前に植樹したもので、20年で高さ5m、
横への枝の広がりは10m以上に成長。古刹の銘木として
このたびの「尾道散策204選」のひとつにも選ぱれた。
 隣に咲く老木のソメイヨシノも満開になっており、境
内は1年で最も賑やかな季節となっている。



ニュース・メニューへ戻る