山陽日日新聞ロゴ 2004年1月25日(日)
尾道みなと祭
大道芸、ちんどんや、尾道ノスタルジック
 「明るく元気なまち」に
  駅前でも披露「ええじゃん」は渡場から東へ
揃って踊る若者たち
 第61回尾道みなと祭の第2回役員・常任委員会が23日
午後2時から商工会議所で開かれ、4月24日(土)、25
日(日)の2日間にわたって繰り広げられる今年のみなと祭
の骨格が決まった。
 例年通り、2004年ミス尾道の募集。第4回尾道結婚物語
の応募。フリーマーケットの出店者募集。屋台村の出店募
集(公会堂とベルポール駅前広場の2か所)。第3回おの
みち音楽祭「おのみちイメージソング・コンテスト」出演
者の募集。ええじゃんSANSAがりの出演者の募集等が
行われる(順次、要項等を掲載する)。
 このうち、ええじゃんは駅前広場で演技をした後、土堂
渡場から市役所前までの間「西↓東」へ改められた。
 キッズの部は駅前を略す。大人の部は2分され、賞金
50万円を狙うグランプリの部と、賞金10万円の一般の
部の2つになった。高校生チームなどと企業や連とを区別
しようという意図。 ええじゃんや音楽祭(イメージソン
グ・コンテ)結婚物語などによって大変身を遂げたみなと
祭は、今年も大概路線を継承している中にあって、「海上
部会」から「みなと部会」に部会名を変更した同部会が大
きくイメージチェンジした事業内容になっている。

灯りのある街−おのみち

 『開港800年の歴史をもつ尾道は、穏やかなみなとが
ある尾道水道によって発展してきた。北前船は尾道の常夜
燈を目指して入港してきたものと考えられます。
 今年のみなと部会では、尾道を愛する人達と尾道大学の
美術学科の学生さんとの連携による街づくりをしていくこ
とが、一つの祭りだと考えています。若い人のアイデアを
織り交ぜながらの祭りにしていくことが大切ではないかと
痛感しています。
 また、寺と周辺住民とが一体になることによって、常夜
燈も守っていくことが出来ます。
 平成17年には向島と合併します。市の中を分断する海は
ないと思います。穏やかな海、尾道水道を全国にPRして
ゆくとともに、尾道水道から尾道三山に向けての光のペー
ゼントを展開し、尾道を愛する人達と一緒に″灯りのある
街―おのみち−″表現してゆきたいと考えています。
 祭りとは何か。尾道みなと祭のキャッチフレーズ「あな
たの祭り、私の祭り」尾道市民がいろんな場面で活躍する
ことが本当の祭りだと考えています。
 そして、尾道へ行ったら、「おもしろいことをしている」
そんな祭りにしてゆきたいと思っています』。
 事業内容として次の8つを掲げている。
 (1)造船所のライトアップ▽(2)尾道中央桟橋イルミネ
ーション▽(3)尾道水道水上光りのアート▽(4)シーサイ
ド(雁木・防波堤)光りのアート▽(5)浜施餓鬼(鐘楼流
し)▽(6)街路灯アート▽(7)尾道水道クルージング▽(8)
常夜燈アート。
[造船所クレーンのライトアップ]平成11年しまなみ
海道開通の際、みなと祭の特別委員会で″光の道″として、
尾道水道や造船所のクレーンなどに光りのアートが施され
た。対岸の造船所のライトアップ。造船所クレーンのライ
トアップ=24、25日19〜22時。
[中央桟橋イルミネーション]チュープライトによる電
飾化。24、25日19〜22時。
[尾道水道アート]住吉神社西側雁木海面で、ローソクで
絵を描く。24日19〜21時。
[雁木・防波堤ローソクアート]尾道水道の海岸沿いを
ローソクの灯りで演出。24日19〜21時。
[浜施餓鬼]昭和30年代まで続いていた風物詩の再現(精
霊流し)24日19〜21時。
[街路灯アート]浄土寺下〜渡場までの街路灯を尾道大学
生による光りのアートで飾る。24、25日19〜22時。
[常夜燈アート]歴史的遺産である常夜燈に灯りをともす。
24日19〜21時。



ニュース・メニューへ戻る