山陽日日新聞ロゴ 2004年1月14日(水)
04年尾道消防 演技者は1100人見物1000人
 ロープ渡りに思わず拍手
  楽しさ、逞しさありの出初式
太鼓演奏や海に向けての一斉放水
 04年尾道消防出初式が11日、久保一丁目の市公会堂と
庁舎南の駐車場を会場に賑々しく、和やかに開催され、大
勢の人が幼年・少年消防クラプ員の演技や消防署員のロー
ププリッジ演技に見とれた。
 式典が行われた公会堂で各種表彰が行われた。式典のあ
との演技の部は幼年・少年クラプ員の演技を見ようと祖父
母や両親らが詰め掛け、ほぽ満杯状態。クラプ員達の演技
は恰好よかったと上々の評価。ついで、尾道水道に向かっ
て自主防火組織や消防団による一斉放水が行われた。
 このあと、市庁舎から公会堂本館ヘロープを張り、この
ロープを渡り、真ん中あたりからロープを垂らして降下す
る平素の訓練を披露。消防の逞しさ、頼りになる演技には
会場で見ていた人から思わず喚声と拍手が湧いていた。消
防クラプ員の子ども達は、普段あまり見ることがないだけ
に「わあー、すごいすごい」と、目をまん丸くしていた。
 それにしても幼・少年消防クラプ員は可愛らしい中に凛
としたものが身についており、太鼓や踊りの動きはかなり
の練習ぶりが窺えた。また、くす玉割りでは、くす玉の中
にヨーヨーなど入れてあり、割れると同時に子ども達が大
喜びで駆け寄っていた。
〜後略(向島町消防団の表彰、出初め式の様子)〜



ニュース・メニューへ戻る