山陽日日新聞ロゴ 2003年12月21日(日)
若々しい作品ズラリと
 高校生絵のまち四季展開幕
展示の様子
 先日結果が発表された第二回「高校生絵のまち尾道四
季展」の入賞、秀作、入選作品展が20日から、土堂二
丁目の中央街、絵のまち館とギャラリー都で始まった。
2月1日まで(29日から新年3日までは休み)。
 河野未来さんの油彩「青空へ続く道」など最高賞の尾
道賞15点はじめ、秀作10点と入選70点を絵のまち
館、残り入選60点を都で展示。
 初日は早くから鑑賞者が訪れ、若々しい感性で表現し
た『尾道』をじっくり見回っていた(=写真)。
 尾道賞と秀作受賞者ヘの表彰式は23日午後1時から、
絵のまち館で行う。亀田市長があいさつ、尾道大学教授
の磯田尚男審査委員長と塩川高敏副審査委員長が講評を
述べる。



ニュース・メニューへ戻る