山陽日日新聞ロゴ 2003年12月19日(金)
ロープウェイ
 バスと同じグリーンに
  半世紀近く、馴染みの赤・白から
ゴンドラ
 千光寺山ロープウェイ(索道距離365m)のゴンドラ
の塗り替えと保守点検整備が18日終わり、19日から通
常運転を再開する。
 1957年の開業以来初めてとなるゴンドラ「さくら」
と「かもめ」のカラー変更で、これまで「千光寺色」の赤
と白のツートンカラーだったものを、新しくライトグリー
ンとホワイトに変えたもの(=写真は18日午前撮影でま
だ作業中)。数年前から導入している新しい市営バスと同
じ色合い。予算は塗り替えが32万円、保守整備が83万
円。
 ゴンドラの前後には、尾道市のシンポルマークを付けて、
車体名はアルファベット文字に書き換えられた。
 年内は28日まで営業し、元日は初詣客向けに午前6時
半から特別運転、2日からは通常運転する。
 今年は1月から11月末までに、約24万1600人が乗車
しており、昨年より10%ほど増えている。

転載責任者メモ:こればっかりはモノクロだと分かりませんねえ(^^;)


ニュース・メニューへ戻る