山陽日日新聞ロゴ 2003年12月16日(火)
壱の鎖の長さは?
 浄土寺山の鎖を計測
  久保歩け会がメートル法で
 久保歩け会(冠野隆義会長)は、23日の祝日、午前9時
30分に東久保町の石鎚権現登山口、壱の鎖に集合、瑠璃山
の鎖り山登山と鎖りの長さの計測を行うことにしている。雨
天は中止。
 久保歩け会の冠野会長を始め、会員の麻生治美さん、高垣
哲明さん、山崎富造さん、それに市観光文化課の島谷豊幸さ
ん、久保小教頭の芝田進さん、久保小六年生数名が参加、50
mの巻き尺で鎖の長さをメートル法で計測する。
 先人が築いて残してくれた登山信仰、鎖の道が浄土寺山に
健在。現在でも多くの人達が、石鎚権現の「壱の鎖」「弐の
鎖」「参の鎖」と登るコースで息を切らせ、汗を流し、肝を
冷やしている。すぐ側の海竜寺の白川住職と話し、メートル
法で実際に計測してみようとなり、瑠璃山・鎖り山計測と登
山となった。寒さと冷たい鎖りとあって安全第一の鎖り計測。
壱の鎖が何mあるか、推理してみるのも楽しい。正解は計測
後に発表。



ニュース・メニューへ戻る