山陽日日新聞ロゴ 2003年11月6日(木)
8年ぶりに古里で個展
 7日から吉和出身の平田節子さん
新旧尾道大橋
 尾道市吉和町出身の日本人物画協会会員、平田節子さん
の「人物・風景画展」が7日から、本通り商店街、絵のま
ち館で開かれる。11日まで。
 平田さんは吉和小・中学校から尾道東高校、尾道短大を
卒業して服装学院で学んだ後に結婚して大阪へ。これまで
風景画の個展を9回開いており、古里尾道では95年以来、
8年ぶりとなる。旧市街地では初めて。
 今回はパステルの人物画を6点、油彩の風景画を32点
発表する。風景画は尾道や宮島、牛窓など地元を題材にし
た作品も並べられる(=写真の作品は油彩8号「新旧尾道
大橋」)。
絵のまち館はこちらの「主な施設」「え」


ニュース・メニューへ戻る