山陽日日新聞ロゴ 2003年10月28日(火)
和作忌協賛展
 商店街をギャラリーに
  30回忌法要を4日、西国寺で
作品展示
 地域文化の振興に大きな足跡を残した画家小林和作
(市名誉市民、1888〜1974)を偲び、その業績を顕彰
する第二十八回和作忌協賛街頭展(和作忌協賛会、市
商店街連合会主催)が11月1日から10日まで本通り商
店街で開かれる。
 街頭展には、小林画伯の「海」(40号、油彩)など
3点が一足早く土堂二丁目の広島銀行尾道支店壁面ギ
ャラリーに展示(写真)されたほか、尾道美術協会、
チャーチル会尾道、彷友会の会員あわせて73人の洋画
111点を商店の店頭をはじめ尾道郵便局、銀行など
109か所に展示する。
 初日、土堂一丁目の一番街入り口で主催者、来賓ら
によるオープニングセレモニーを行い、絵のまち尾道
をアピールする。
 和作忌に協賛しチャーチル会尾道の会員展が1日か
ら15日まで久保一丁目、画廊喫茶かのこで開かれる。
 また30回忌法要が遺族や親交のあったシナリオラ
イター高橋玄洋氏らを迎えて命日の4日午後2時から
西久保町、西国寺の墓前で営まれ、このあと持仏堂で
和作奨励賞の伝達など予定されている。

ニュース・メニューへ戻る