山陽日日新聞ロゴ 2003年10月24日(金)
千光寺公園内 25日から大菊花大会
ロープウエイと尾道水道、林芙美子などの絵
 菊人形展から転身、尾道市と尾道観光協会が主催する
第四十七回「尾道大菊花大会」が25日、干光寺公園ふ
れあい広場で開幕する。入場無料、11月16日まで。
 尾道菊花同好会(金本半太会長、25人)による花壇
をはじめ市内の小学校14校が栽培した29花壇、中学
校6校の15花壇などが展示される。写真は尾道東高校
美術部員による、会場に掲げられた大きな絵画作品。
 かおり館では原田町出身の彫刻家、矢形勇さんの作品
原型(石膏)を展示。第十四回二紀展(1960年)出
品の「横たわる女」など。
 会場内では、尾道郷土作家工芸展があり、陶芸とガラ
ス工芸、木工芸、染織の11人が出品、有料で手作り教
室もある。

菊人形
2003-10-26日付け記事の写真

郷土作家工芸展出品者
 陶芸=金野光賀、金野剛、小林良己、小山正彦、
桑原孝文、佐藤和紀、佐藤苔助、佐藤正徳
ガラスエ芸=魚谷睦人(窪田由香)
木工芸=住田之正
染織=林原節子。

ニュース・メニューへ戻る